スポーツ

2006-03-05

荒川静香、「シアター・オン・アイス2006」で演技

「イナバウアーは私よりも人気者」

オリンピックで金メダルを取ってから、荒川静香=「イナバウワー」となっている感があるが、オリンピック以降演技が自信に満ちていて、とても華麗に映る。世界選手権参加は未定みたいだが、個人的にもう少しの間は「日本の代表選手」として世界で頑張って欲しい。

「イナバウワー」で観客を魅了。思わずオリンピックの演技をレイバック(イナバウワー)!

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006-02-27

すごい!金メダル決定の視聴率

瞬間最高視聴率、43.1%

トリノが閉幕。これで私の寝不足の日々も終わりを告げる?ことでしょう。
やはりみんな相当期待していたんですね、フィギュアでのメダル獲得。結局、トリノで唯一のメダルですが、そのメダルが日本でフィギュア初の「金」なので、我々に、何ものにも代え難いインパクトを与えてくれました。私は録画して何度も見ながら、その都度感動に浸っています。荒川選手の笑顔は本当に素敵で輝いて見えましたね。

「金銀は湧き物」とは言えぬ「荒川選手の金メダル、早起き一金(三文)の徳となる最高の瞬間!
(金銀:本当はお金の意味?)

「静香効果」

荒川選手が28日に凱旋帰国する前から、大反響みたいです。これからどんどん他のCMにも姿を見せてくれくことでしょう。現役を引退してプロ転向も考えているようですが、もうしばらく「日本の顔」として頑張って欲しいですね。

感動しすぎて一瞬「クラッ」・・・輝く金、めまい(金芽米)の俺!

| | コメント (5) | トラックバック (18)

2006-02-24

女子フィギュア、荒川金メダル

荒川静香、金メダルを獲得

「女子フィギュアこそ、誰かメダルに手が届くだろう」。私だけでなく日本中が期待をしていることだったと思う。多分選手の3人もフリーの演技ではその事をうすうす感じて、かなりのプレッシャーの中での本番だったのではないだろうか?でも私が見る限り今大会での荒川は、いつも通りのダイナミックさに柔軟性をくわえた演技をしただけでなく、のびのびとしかも表情豊かに滑っているように映った。それが金メダルにつながったのではないかと・・・。私たちにとっては「日本人がやっとメダルをとった」という喜びだが、本人にとってはメダルよりもっと大きなもの得ることができた「トリノ」だったかもしれない。

しーちゃん(Sheチャンス)「イナバウアー」を生かし、プリンス(ホテル)から「ゴールド・メダリストのプリンセス」誕生へ

| | コメント (2) | トラックバック (8)

2006-02-22

ガンバレ!荒川、村主

村主と荒川、24日メダルに挑戦

2人が大学の先輩後輩なのはある程度知ってはいたが、ココまで犬猿の仲だったとは・・・。お互いの気丈さを物語っているようだが、オリンピック日本代表選手ともなれば当たり前かもしれない。でも、実際のところ良きライバルであることには間違いない。今までお互いを意識してきたから、向上心を持って自分の演技を磨くことができたのだろう。また「和解」が今まで冷めた表情で淡々と演技してきた荒川の心に変化をもたらせ、ダイナミックさに付け加え表情を含めた柔らかさを、より表現できたのかもしれない。いずれにしても、フリーの演技を見るのが楽しみになった。アルベールビル以来のメダル目指してガンバレ!荒川、村主そして安藤。

ファンたち(fantasie:幻想)も大喜び、ミス即座に(impromptu:即興曲)カバーし荒川3位!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-02-19

フェブラリーS、カネヒキリ圧勝

カネヒキリが圧勝

「砂のディープ・インパクト」とも呼ばれて大人気のカネヒキリ、ぶっちぎりでしたね。「2005年最優秀ダート馬」の実力を見せつけたといったところ。やはり馬上の武豊騎手センスの良さもあるのでしょうが、最後の直線での走り爽快でした。3月のドバイ・ワールド・カップも、この勢いで頑張って欲しい。今後の活躍にも期待したいです。

最後の直線でハットとびデルタカネヒキリ、今度はドバイでハーツが躍る!
(最後の直線でぱっと飛び出たカネヒキリ、今度はドバイで心が躍る!)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006-02-12

原田、ジャンプで失格

原田、予選で失格

「体重に比べて長すぎる板」使用で失格!?こんなこともあるんですね。オリンピック5回も出場すると慣れみたいなものが生じるのでしょうか?今まで「ジャンプ」界を引っ張ってきたベテランが、このようなことで幕を閉じると悔しいのではないでしょうか?

原田、漁夫(FISCHER)の利を得ることできず

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-02-11

トリノオリンピック開幕

トリノ開幕

遂に、いや「やっと始まったか、冬の祭典トリノオリンピック!」という感じがします。見たいところが沢山あり、放送時間が時間だけに、とりあえず毎日録画することに!しかし、録画していても、それを見るのに時間を費やしてしまうような気が・・・。しばらく私の睡眠不足が続きそうです。

お祭り気分で私も好き~(スキー)。も~グループ(モーグル)一丸となり頑張れ、日本!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-02-05

ヒンギス破れる

デメンチェワ、ヒンギス下して初優勝

東レテニスの決勝戦は、デメンチェワの圧勝で終わってしまった。昨日行われたヒンギスvsシャラポワ戦を見る限りでは、今日も安定したテニスをするように見えたのに・・・。それにしても、デメンチェワの縦横に揺さぶるプレーはヒンギスのおかぶを奪うようだった。サービスに苦しんだヒンギスにとって、パワーに圧倒されて崩れた感じ。復帰して間もないヒンギスにとって、ロシアの壁は厚かった?

マルチな(マルチナ・ヒンギス)プレイが冴えたデメンチェワ初優勝!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-02-04

ヒンギス決勝進出

ヒンギス、シャラポワ破り決勝へ

ヒンギスがシャラポワを下したとき、これが元世界ランキング1位の実力かと感じた。ヒンギスが、第1セットの第8ゲームをブレイクしたときからシャラポワが動揺したのでしょうか?ヒンギスにツキがあるようなところもみえたが、大事な場面でロブを使うなど縦横無尽のテニスに翻弄され崩れたシャラポワには、もう少し精神的にも成長して欲しいです。それにしてもツアー復帰後4戦目?にして決勝に進出してくるのだから、ヒンギスはすごい。足の故障はもう大丈夫みたいですね。明日の決勝楽しみです。

優勝すれば、ヒンギス(マルチナ・ヒンギス)はもっとエレーナ(偉いな)・デメンチェワ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-02-01

浅田真央が高校合格

浅田真央、中京大付属中京高合格

浅田真央さん合格おめでとうございます。トリノには出場出来ないけれど、3月の世界ジュニア選手権目指して頑張って欲しい。コカ・コーラのCM(健康飲料)では、柳葉敏郎さんと競演するみたいですね。高校の先輩ミキティ(安藤美姫)と共に

From one’s heart to heart(BEN N IE K) でがんばれ!

リンク: Sponichi Annex Coca-Cola.

| | コメント (1) | トラックバック (1)